ひらい歯科クリニック

船橋市薬円台 の 歯科,小児歯科,矯正歯科,歯科口腔外科 ひらい歯科クリニック

047-440-8241(ハニヨイ)
千葉県船橋市薬円台5-6-10
※モバイルサイト QRコードを読み取ってアクセス!
ホーム»  ブログ記事一覧»  院長»  過剰歯について

過剰歯について

過剰歯について

人間の顎の中には、歯がたくさんありますが、歯の本数が通常よりも多いケースがまれにあります。
そのほとんどは、上顎の骨の中にありますが、発育が進むにつれて、出てくるケースもあれば、埋まったままで出てこないケースもあります。
埋まったままのケースは、痛みもあまりないため、レントゲン撮影するまでなかなか気付くことはありません。
専門用語ではこれら、余分な歯を「過剰歯(かじょうし)」と呼びます。
この過剰歯があると正常な永久歯の歯並びに悪影響を与えることが多いので、時期を見て抜歯することが多くなります。
ある程度出ている過剰歯を抜くのはそれほど問題ないのですが、埋まっている過剰歯を抜く場合は、無理に抜こうとして、正常永久歯の歯根を傷つけてしまい、以後の永久歯の発育の障害を与えることが出てくるので、慎重に治療を進める必要があります。

もし、お子様の歯・歯並びで気になることがあれば、お気軽にスタッフまでご相談ください。

2019-05-01 00:00:00

院長