ひらい歯科クリニック

船橋市薬円台 の 歯科,小児歯科,矯正歯科,歯科口腔外科 ひらい歯科クリニック

047-440-8241(ハニヨイ)
千葉県船橋市薬円台5-6-10
※モバイルサイト QRコードを読み取ってアクセス!
ホーム»  ブログ記事一覧»  院長»  銀歯について

銀歯について

銀歯について

一般的な保険適応の虫歯治療では、現在も金属が使われることが多くあります。
虫歯に罹患した部分を置き換える材料として用いられています。

この金属は「金パラ」と呼ばれていますが、正式には「歯科鋳造用12%金銀パラジウム合金」となります。
成分としては、金が12%、パラジウムが20%とJIS規格で定められており、銀の含有量は50%前後、銅20%前後、その他の金属が数%となります。

銀色なので、当然審美的に優れているとは言えませんが、強度的には「コンポジット・レジン(保険適応の白い詰め物)」よりも優れているため、力のかかる奥歯の虫歯治療には欠かせないものとなっております。
ここ数年で保険治療でも白い被せ物を使用できる範囲も増えましたが、まだまだ金属は奥歯の治療にも欠かせない材料です。

2018-11-01 00:00:00

院長