ひらい歯科クリニック

船橋市薬円台 の 歯科,小児歯科,矯正歯科,歯科口腔外科 ひらい歯科クリニック

047-440-8241(ハニヨイ)
千葉県船橋市薬円台5-6-10
※モバイルサイト QRコードを読み取ってアクセス!
ホーム»  ブログ記事一覧»  院長»  歯の交換期について

歯の交換期について

歯の交換期について

乳歯は5~6歳くらいから脱落し、そのかわりに永久歯が生えてくる「交換期」になります。
この時期に気を付けておきたいことがいくつかあります。

  • よく噛んで食べる食事をとるようにする
歯並びに大きな影響を及ぼすのが「あごの発育」です。
そしてそれに必要なのが「噛む力」です。
あごの発達が未熟なまま交換期が始まると、永久歯がきれいに並ぶスペースが足りないので、
ガタガタの歯並びになってしまう恐れがあります。
ですので、例えば歯ごたえのある野菜をスティック状にして食べさせてあげる等が良いかもしれません。
 
  • 乳歯がきれいに抜けたかをチェック
乳歯が折れてしまったり、歯肉の中に残ったままでも永久歯が出てくると、自然に押し出されるのですが
まれにその乳歯が原因で化膿することがあるので、確認しておく方が良いでしょう。
 
  • 生えたての永久歯はしっかりケアをする
永久歯が生えたての頃は、大人の歯よりも酸に弱いので、どうしても虫歯になりやすいのです。
特に生えてからの最初の2年間は、徹底的にケアする必要があります。

2018-09-01 00:00:00

院長