ひらい歯科クリニック

船橋市薬円台 の 歯科,小児歯科,矯正歯科,歯科口腔外科 ひらい歯科クリニック

047-440-8241(ハニヨイ)
千葉県船橋市薬円台5-6-10
※モバイルサイト QRコードを読み取ってアクセス!
ホーム»  ブログ記事一覧»  院長»  CAD/CAM冠(キャド/キャム冠・金属を使用しない白いかぶせ物)

CAD/CAM冠(キャド/キャム冠・金属を使用しない白いかぶせ物)

CAD/CAM冠(キャド/キャム冠・金属を使用しない白いかぶせ物)

従来、冠を被せる治療法は保険診療の範囲では犬歯より前方にある歯(真ん中から数えて奥歯に向かって3番目)までしか白い冠を被せることができず、それより奥の歯は金属の冠になっていました。
しかし、平成26年4月より第一及び第二小臼歯(真ん中の歯から数えて4、5番目)の歯までCAD/CAM冠を用いて白い冠を被せることができるようになりました。
さらに平成29年12月より、さらに下顎に関しては第一大臼歯(真ん中の歯から数えて6番目の歯)まで、このCAD/CAM冠を用いる治療ができることとなりました。
  
CAD/CAM冠は、「ハイブリッドレジン」と呼ばれる材料を用いており、セラミックス(陶磁器)とレジン(歯科用のプラスチック)の双方の性質を有しており、ある程度の審美性と耐久性を兼ね備えています。



   「ハイブリッドレジン」という材料をこのように加工し、使用します。



「保険で白い奥歯を入れたい」と希望する患者様のニーズにお応えすることができる物だと考えられます。


また、すべてのケースに対応できるわけではありませんが、今後材料の進歩が進んでいくとさらに多くのケースで用いられるようになると考えられています。

ご興味のある方は、お気軽にスタッフまでおたずねください。

2018-02-01 00:00:00

院長